婦人

歯科で人工歯を手に入れよう|インプラントにも種類がある

安全な治療のポイント

歯型

人の体内に人工の装置を埋め込むことになるのがインプラントという治療です。より安全に行なうために堺の歯医者さんでは、殺菌や滅菌に力を入れているのです。また、歯科用CTを導入して骨の形も確認しています。

More Detail

メンテナンスがしやすい

笑顔

事故や病気、想定外の出来事で歯を失ってしまうことがあります。歯が失われた部分があると噛み合わせが悪くなってしまうでしょう。また、失った部分が前から見える場合は不格好になってしまいます。前歯の付近はものを噛みちぎるときに使うので、食事で大変な思いをすることもあるのです。ですから、自分の健康や生活のためにも歯のない部分には何かしらの手段で人工歯を取り付けるようにしましょう。六本木にある多くの歯科では、歯のない部分にインプラントで人工歯を取り付けています。インプラントといのは歯茎や顎の骨に埋め込む金属の装置のことです。これを埋め込んだあと、上に人工歯を装着するのです。この他に六本木周辺の歯科では入れ歯やブリッジで人工歯を装着するという方法も行なっています。しかし、それらの方法より、土台がしっかりしているインプラントのほうが自然な噛み心地を実現できるのです。また、入れ歯やブリッジの場合は周りの歯を支えにするためのフックが金属なので目立ってしまうという特徴があります。それと比べてインプラントは金属の部分が歯茎に隠れているので見た目が自然な感じになるのです。

六本木にある歯科では主に2ピースタイプのインプラントが使われています。これは土台部分と人工歯の接続部分が分かれている構造になっているもののことです。なぜ、このタイプが主流になっているのかというと、メンテナンスのしやすさが理由になります。2ピースタイプのものは、分けられない1ピースタイプよりも楽に取り外しができるのです。また、強く噛むことで破損が生じてしまいそうな場合も、上と下で分かれていれば壊れた部分だけを取り替えることで簡単に修理ができます。六本木の付近で2ピースタイプのインプラントを使っている歯科を探して、抜けた歯を補いましょう。

綺麗な見た目になれる

歯型

大阪の周辺で審美歯科治療を受けると、歯の見た目を綺麗にすることができます。選択できる方法は主に2つで、ラミネートベニアとホワイトニングというものがあるのです。最近ではホワイトニングのほうが主流になっています。

More Detail

顎の骨の再生

笑顔

インプラント治療では、骨にある程度の量がないと行なうことができません。名古屋にある一部の歯医者さんでは骨の量が足りていない人に骨再生治療を行なっているのです。他でインプラント治療を断られたときはそれができる歯医者さんを探しましょう。

More Detail