女性

インプラントで蘇る|歯科で人工歯を手に入れよう

顎の骨の再生

笑顔

インプラント治療という言葉を知っている人はまだまだ多くありません。あまり歯医者さんに足を運ばない人は全く聞くこともないでしょう。このインプラントというのは、歯を失ってしまったときや簡単な矯正をしたいというときに行なわれるものです。名古屋や大きな街にある歯医者さんでは、総入れ歯を固定するときに小さめのインプラントを使うこともあるのです。インプラントというのは歯茎に埋め込んで使う装置で、それを土台にして人工歯や入れ歯を固定することができます。歯茎から顎の骨に届くように埋め込んでいるので、周りの自然な歯と変わらない感覚で物を噛むことができるでしょう。見た目も他の歯を支えにするフックが付いていないのでとても自然です。言われないとインプラントをしているということに気づかないでしょう。そんなインプラントは顎の骨の量によって断られてしまうことがあるのです。顎の骨は歯が抜けるとその部分が細くなってしまいます。細くなった部分にインプラントを無理矢理埋め込むと顎の骨にヒビが入るだけでなく、割れてしまう可能性もあるのです。ですから、名古屋でインプラント治療を行なっている歯医者さんは治療の前に骨の量を確認する検査を行ないます。

名古屋にある歯医者さんのなかには、他でインプラントを断られたという人を受け入れてくれるところもあります。そこでは、骨の量が少なくて断られたという人にどのような治療をしているのでしょうか。骨が足りずにインプラントができない場合は骨の量を増やす治療をしてくれるのです。骨を再生する方法はいくつかあり、その人に合った方法で再生させてくれます。再生して骨が太くなれば、そこに装置を埋め込むことができるようになるのです。骨の量で悩んでいたという人は名古屋で骨再生治療をしてくれる歯医者さんを探してみましょう。